Artist 参加アーティスト紹介

ぶらじる商会[写真]
facebookをご利用の方は
こちらのボタンから投票できます。

ぶらじる商会

JAZZSAMBA

日本唯一のジャズサンバ・ピアノトリオとして2006年に結成。60年代独特なアレンジと熱く激しい演奏スタイルでブラジル音楽シーンを席巻した「JAZZSAMBA」を日本に根付かせるべく、都内や神奈川を中心に活動中。

9/5 出演メンバー

澤井夏海(p)
古舘恒也(b)
そえぢ(ds)
Pecombo [Guest]
Peco(vo)/ Rie(vo)/ Hachi(vo)

澤井夏海(p)

神奈川県出身。
4歳からピアノ、作曲などを学ぶ。
大学卒業後一般企業に就職するも、ブラジル音楽と出会い、音楽の道を志す。専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美(現尚美ミュージックカレッジ)卒業。ジャズピアノを熱田公紀に師事。
現在は専門学校講師、伴奏などをつとめながら、ブラジル音楽を中心に多ジャンルのバンド、ユニットで活動中。
またサンバチームではパーカッショニストとして活動中。サンバパーカッションやダンスの経験を生かし、リズミカルでパーカッシヴでダンサブルなピアノ、を目指している。

古舘垣也(b)

神奈川県出身。
14才でエレキベースを始める。
中学時代は邦楽を中心にコピーバンドなどをして、高校時代はHR/HMなどを中心に都内でのライヴ活動を始める。
高校卒業後「AN music school」に入学。
E.Bass実技を水野章雄、樋沢達彦に師事。その後はRock、Pops、Fusion、幅広いジャンルのアーティストのライヴサポート、レコーディング、映画音楽制作、ベース講師などの音楽活動を行う。2010年、ぶらじる商会に加入。

副島泰嗣(ds)

通称・そえぢ。
茨城県出身。実家は日立市の幼稚園。
18歳で本格的にドラムをはじめる。
洗足学園音楽大学ジャズ科卒業。在学中に松山修氏、岡部洋一氏に師事。
現在、ブラジル人アーティストのバックドラマー、ブラジル料理人としても活躍中。

Pecombo(ペコンボ) ※ 9/5 出演
Pecombo(ペコンボ)

Peco(ペコ)・Rie(りえ)・Hachi(ハチ)の3人編成によるスキャット・ヴォーカル・グループ。
ジャズやボサノヴァをベースにフレンチ・ブラジル・アジア・ラテンなど世界の音楽やダンスミュージックをスパイスに、スタイリッシュで華やかに仕立てたサウンドは21世紀トウキョウ発ならではのワールドワイド仕様。
過去4枚のアルバムを発表、須永辰緒・安田寿之・NORTEC COLLECTIVE・QUARTETO EM CYら音に拘る国内外の一流音楽家たちに評価され、その歌声や楽曲がTV/CM/ラジオなどメディアで多数起用、フランスや韓国でも音源が発売される。 須永辰緒・Soil&”Pimp”Sessions・東京パノラママンボボーイズらのプロデュース楽曲へのヴォーカル~コーラス参加、NHK番組出演、メキシコやインドネシアの音楽家とのレコーディング、シンガポールライブツアーなど、国内外を問わずハッピーでおしゃれな活動を繰り広げる。

ページトップへ戻る